2012/11/24

Google Readerの購読フィードをバックアップ・移行する方法


今回は、Google Readerに登録してあるフィード一覧をバックアップする方法別のアカウントに移行する方法について。

早いもので、早くも2012年の年末が近づいてきました。年末に際して、少し気は早いのですが、先日大掃除のつもりでGoogle Readerのフィードを整理することにしました。

そのときに「あれ、購読フィードのバックアップってどうするんだっけ?」となり、少しはまってしまったのでそのことについて。

ざっくり言うと、バックアップと移行のためにやることは
・バックアップ ・・・ 「xmlとしてエクスポートする」
・別アカウントへの移行 ・・・ 「エクスポートしたxmlをインポートする」
という、ただこれだけです。

が、以前なら設定画面から直接xmlがエクスポートできたような気がするのですが、、、いまはそこがGoogle Takeoutへのリンク(Download your data through Takeout)へと変わっており、フィード一覧をエクスポートすることができません。


いやいや「情報をエクスポート」じゃなくて登録フィードだけ出したいんです。

で、検索したりいろいろしてわかった結論は、登録フィードをバックアップしたい場合は次のURLにアクセスするのが一番手っ取り早くてよろしいみたいです。

https://www.google.com/reader/subscriptions/export

Googleにログインした状態でここにアクセスすると、「google-reader-subscriptions.xml」というxmlファイルが返ってきて、その中にXML形式で登録フィードがまとめられています。

Google ReaderのAPIはいまのところ公式に公開されていないようで、この仕様もいつ変わってしまうかはわかりませんが、いまのところこの方法が一番シンプルかと思います。

このxmlがダウンロードできたなら、別のアカウントへの移行もほんのひと手間です。

移行先アカウントのGoogle Readerの設定画面を開いたら、「インポート/エクスポート」をクリック。その後、「ファイルを選択」でxmlファイルを「アップロード」したら移行完了です。全フィードがまとめて登録されます。

・・・以上です。


おまけ
Google Reader登録フィードのxmlからURLだけを出力するためのPythonスクリプトを作ってみました。Python 2.7で動くことを確認しています。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

たすかりました!

ゴトウハヤト さんのコメント...

コメントいただきありがとうございます。お役に立てたみたいでよかったです!

匿名 さんのコメント...

Google Takeoutでダウンロードしてみたらzipファイルにいろいろ入ってまして。
subscriptions.xml(フィード一覧)はインポートできたものの、
その他のstarred.json(スター付きアイテム)なんかは無理っぽかったです。。。
どうせなら全部インポートできるようにしてくれたらいいのにヽ(`Д´)ノ

ゴトウハヤト さんのコメント...

Google Takeout、試されたんですね!

本当ですよね! これ、せっかくスター付きアイテムなんかもまとめてエクスポートできるんだから、どうせなら逆にインポートもできてもいいのに、、と思ってしまいますね。。