2012/11/30

Google Reader でスターをつけたアイテムを Blogger や Evernote に流す方法


今回はGoogle Readerでスターをつけたアイテムを他のサービスに流す方法について。

Google Readerのスター機能って、あんまり使い道がないような・・・気がしていたのですが、、スターつきアイテムを公開したり他のサービスに流したりすることで結構楽しめる、ということをこの間知りました。

アイテムを流す先としてはTwitter、Facebook、Gmailなどなどいろいろなものが考えらますが、ここでは僕が実際に使っているBloggerEvernoteの2つについてそのやり方を取り上げてみたいと思います。

使い方としては、Bloggerは公開用、Evernoteは純粋に自分用、という感じでしょうか。まずはBloggerの方から。

Google Reader → Blogger

一口に「Bloggerに流す」といってもいくつかあって
・1アイテムを1つの記事として投稿する
・複数のアイテムを1つの記事として投稿する
・ウィジェットにリスト表示する
といった形が考えられるかと思うのですが、ここでは3つめのウィジェットに流す方法について。

全体のざっくりとした流れとしては
  1. Google Readerでスターつきアイテムを公開設定にする
  2. 公開されたRSSをBlogger側で受け取る
という形になります。

まずはGoogle Readerの設定画面で「フォルダとタグ」を開きます。

フォルダリストの一番上に「スターつきアイテム」が並んでいるので、その右側にあるオレンジのRSSマークをクリック


すると、マークがオレンジ色になって非公開から公開設定へと変わるので、さらに右側に出てくる「サイトにクリップを追加する」というリンクをクリック


すると「ウェブサイトにクリップを掲載する」というボックスがぐぐっと開くので、タイトルを「最近読みました」などと入力し、その他オプションを適当に決めて青色のBloggerボタンをクリックします(僕は自分でタイポグラフィ(文字の表現スタイル)を決めたいので「配色」(CSS)は「なし」を選びました)。


新しいウィンドウが開いてBloggerのページが開くので、ウィジェットを貼りたいブログを選択し、「ウィジェットを追加」をクリック。このとき、タイトルがリセットされている場合は再度「最近読みました」などと記入します。


するとページがBloggerのレイアウト設定ページに移動するので、どこかに追加された「最近読みました」という要素を探して、好みの場所に移動すれば完了です!


あとはふつうにブログを見てみると、ウィジェットとしてスターつきアイテム一覧が追加されていることが確認できます。


Google Reader→Bloggerについては以上です。

Google Reader → Evernote

次に、Google ReaderからEvernoteへの場合を。

Bloggerのところで見たように、Google Readerの「スターつきアイテム」を公開設定にするとRSSが作られるので、そのRSSを処理することさえできれば、いろんなやり方が可能かと思います。ただ、僕がやった中でいちばんカンタンだったのは、IFTTTというサービスを使うやり方です。
IFTTT / Put the internet to work for you.


以下、そのやり方について。

IFTTTはいまのところ日本語化されておらずパッと見た感じではとっつきづらいのですが、どういうものかがいったんわかると、あとはものすごく快適につかえます。ちなみにサービス名のIFTTTは

IF This, Then That

の略で、要は「こういうことが起こったら、あれをやってね」というサービス。

僕はそんなにたくさん使っていないので詳しいところはわかりませんが、たとえば
メールに添付ファイルがついていたらそのファイルをDropboxに保存
毎日定時にTwitterに投稿
といったことがカンタンに自動化できます。

このサービスがすごいのは、Gmail、Googleカレンダー、Evernote、Dropbox、Facebook、Twitterなどなど、いま旬なウェブサービスのテンプレートがはじめから豊富に用意されている点。これと似たようなサービスは他にもあるかと思うのですが、「非エンジニアな人でも使えるシンプルさ」というのがよくって、僕でもムリなく使えます。

今回は、そんな便利なIFTTTのサービスをそのまま利用します。

まずはサイトに行ってアカウントを作成。アカウント作成後にログインしてみたら、ダッシュボードに「create recipe」というのがあるのでそこをクリック

こんなボタンです。

ページが移動したら
IF THIS THEN THAT

の「THIS」と「THAT」の部分を順番にクリックして、Google ReaderとEvernoteを入れていきます。

こんな感じ。

これでひととおり完了! ものすごくシンプルです。

その後は、新たに記事にスターを付けたら自動的にEvernoteの方でノート化されていきます。

IFTTTについてもっと詳しいところは、このあたりの記事がわかりやすいかと思います。
便利な「IFTTT」の使い方 - ライフハッカー[日本版]
「ifttt」ネットのタスクをアレコレ自動化できる超便利サービス - ネタフル
ifttt・・・17個のタスクを晒します - @hebyumetan

英語OKな方ならIFTTTのABOUTのページを直接見るのもよいかもしれません。

・・・以上です。

便利なものを考える人がいるもんで。おもしろいですねー。

0 件のコメント: