2012/03/21

ウェブ利用時の効率アップとストレス軽減に役立つChrome拡張3つ


今日は整理×ウェブのお話です。

このところ「インターネットに一度もアクセスしない」という日の方が珍しいくらい、日々インターネットを使うようになりました。本当に、インターネットは生活に浸透しきったと言ってよいかと思います。

いろんな機関がときどき調査していますが、いまやインターネットへの接触時間は1日平均1~2時間にものぼるそうです。1日1~2時間というと、「睡眠」と「食事」に次いで最も時間を割いている活動、かもしれません。積もり積もると年間400時間くらい、でしょうか。冷静に考えてみると、結構大きい気がします。

そんなインターネットアクセスのときの「生産性アップとストレス軽減に役立つブラウザ拡張機能」を、今回は取りあげてみたいと思います。

・・・ということで3つほど。

1. Adblock Plus
Adblock Plusは広告バナーを非表示にしてくれるツールです。正しくは削除して「くれる」のではなく、自分で表示してほしくない画像を指定できるだけなのですが、うまく使えばものすごく便利で、ものすごくスッキリします。
Adblock Plus - Chrome拡張機能
Adblock Plus - Firefoxアドオン

2. Webmail Ad Blocker
Webmail Ad Blockerは、ウェブメールに特化した広告非表示ツールです。対応サービスは、Gmail、Hotmail、Yahoo!Mailの3つ。シンプルで複雑な操作が要らないため、Adblock Plusよりもすぐに効果を実感することができます。
Webmail Ad Blocker - Chrome拡張機能
Webmail Ad Blocker - Firefoxアドオン

3. Clearly
Clearlyは、ブログ記事などをシンプルに表示してくれるツール。若干地味ですが、ブログやコラム記事のヘッダ、フッタ、サイドなどのナビエリアをショートカットひとつで非表示にしてくれます。背景色、文字も定型の形に統一してくれるので、馴染みのスタイルを一度作ってしまえば、記事がサクサク読めて便利です。インストール後は「Ctrl+Alt+→」のショートカットで立ち上がりもスピーディ。もともとEvernote用のツールなのでEvernoteとの連携が優れています。特に、長文記事を集中して読みたいときに役立ちます。
Clearly - Chrome拡張
Clearly - Evernote
※Firefoxアドオンは今のところないようです

・・・以上です。


1~3いずれも「不要な広告、バナーを削除しましょう」というものなのですが、これをするだけで、実はかなり大きな効果が得られます。

画像だけでなく、ページのレイアウトやスタイルそのものも含めてとことんdistraction-freeにしたいという方には、 Stylish という拡張機能なんかがおすすめです。使うためには、CSSをある程度理解している必要がありますが、ユーザオリジナルCSSが手軽に使えて、こちらもうまく使えば便利です。

広告を一切合切削除してしまうのは少し味気ないですが、
・ブラウザを開くとついつい寄り道してしまう・・・
・インターネットに費やす時間を減らして他のことに時間をかけたい・・・
・毎日時間が足りない・・・
という方には大変おすすめです。

ウェブにかかる時間が10%効率化されるだけでも、年間400時間のうち40時間・・・と考えると、なかなか少なくない量のような気がします。

整理で大切なことのひとつは「捨てること」ですが、「今すでに持っているものを捨てる」ということ以外に、このように「新しく入ってくるものを捨てる」「チャネルを絞る」という方法もいろいろあります。

0 件のコメント: