2011/11/04

神戸の図書館まとめ


ちょっと前のことになりますが、先日、神戸の図書館の図書カードをつくりました。

この図書館のサービスの充実っぷりはかなりやばいので、今回はそのことを。

もはや一般的にそうなのかもしれませんが、神戸市の図書館は、カードをひとつ作っておけば市内どの図書館でもそのカード1枚で貸し出し利用できるようになっています。

以下、神戸の図書館についてまとめてみました。

登録は図書館のカウンターで

まずは登録について。図書カードを作るところですね。

登録は、市内の各図書館のカウンターで行います。

貸し出しの条件は、神戸市内での在住・在勤・在学。神戸市内に在住、または神戸市内の会社や学校に在勤・在学していることです。登録の際はそのことを証明できるものを持っていきましょう。公式サイトによると、神戸市に隣接する市町に住んでいる人も登録可能のようです。

図書カードの有効期限は10年間

カードは、カード作成から10年間有効です。

貸し出しは10冊まで

一度に10冊まで。返却期限は2週間です。

図書館マップ

神戸市内の各図書館の場所を地図に載せてみました。全部で11館あります。


より大きな地図で 神戸市の図書館マップ を表示

神戸市のさまざまな施設が検索できる公式マップを使って「図書館」と検索しても一覧を出すことができます。
神戸市施設マップ

読みたい本があるかどうか確認したいときは蔵書検索

図書館まで足を運ばずとも、ネット上で調べられる蔵書検索システムがあります。
神戸市図書館情報ネットワーク 蔵書検索システム

さらに、ここから貸し出し予約もできます。これ、地味にものすごいと思うんですが、、、いまどき普通なのかなこれ。

無料の無線LANも

中央図書館限定にはなりますが、無線LANのFREESPOTもあります。
無線LAN(FREESPOT)のご利用案内 - 神戸市

詳細の利用方法は上記のページに。これもすごい。

休館日や最新の情報もサイト上で

休館日や最新の情報も、公式サイトにすべて載っています。
神戸市立図書館


・・・以上です。

これ、全部無料で開放されててすごい。こういうの、せっかく充実してるんだから、きちんと活用しないといけませんね。。。


おまけ
神戸市だけでなく、兵庫全体の図書館を調べたい場合はこちら。一覧が載っています。
兵庫県内公共図書館一覧

兵庫県内の図書館の蔵書をまとめて検索することもできます。
兵庫県内図書館横断検索

また、管轄は神戸市ではありませんが、「ひょうご労働図書館」という図書館も神戸市内、元町駅の近くにあります。
ひょうご労働図書館

上記の公式サイトによると、このひょうご労働図書館、ビジネス関連の蔵書が充実しているようです。日経ビジネス、PRESIDENTのような雑誌の最新号から、中小企業白書、厚生労働白書のような調査レポートから、「うかるぞ社労士入門編」「憂鬱でなければ、仕事じゃない」「自分を立てなおす対話」といった最近売れ筋の本まで。充実の品揃えです。

いやー、これ、恵まれてます。ワクワクするわもう。


公式サイトはこちらです。
神戸市立図書館(神戸市管轄)
ひょうご労働図書館(兵庫県管轄?)

0 件のコメント: