2011/10/20

BloggerでDynamic Viewを使うときの注意点

Bloggerが先日リリースした新しいテンプレート「Dynamic View」を試してみました。

Dynamic Viewとは? これ↓のことです。それにしても、動画、よくできてるなぁ。



Dynamic Viewを今回試してみて、本格移行するときの注意ポイントがあったので、今回はそれを書いておきます。3つ。


1 Dynamic Viewを使うとカスタマイズテンプレートが消えてしまう

ひとつめは、「カスタマイズテンプレートが消えてしまう」というポイント。

設定画面でDynamic Viewを選んで一度「保存」を押してしまうと、それまで使っていたカスタマイズテンプレートは消えてしまいます。これは、Dynamic ViewにかぎらずBloggerのテンプレート全般に言えることですが、容赦なく破棄されるので要注意です。

以前使っていたテンプレートを再び使うことはできますが、サイズ、色、その他スタイル。カスタマイズした部分がごっそり消えてしまいます。

なので、Dynamic Viewを試す際はまず最初に要バックアップ、かと。

ちなみに、テンプレートのバックアップは、Bloggerダッシュボード→テンプレートと進んで、画面右上の「バックアップ/復元」というボタン→「テンプレートをすべてダウンロード」でサクッとできます。


2 Dynamic Viewはカスタマイズがほとんどできない

ふたつめは、「Dynamic Viewはカスタマイズができない」というポイント。

これも、結構大きな注意点です。Dynamic Viewでは、他のテンプレートでは可能なHTMLのカスタマイズ、レイアウトのカスタマイズが一切できません。

ということは、AnalyticsやWebmasterツールのコードの挿入、タイトルのカスタマイズなんかができません。たくさんカスタマイズしている方や、「どこをカスタマイズしたのか自分でもよくわからない」という方は、すぐに移行するのはやめておいた方がよさそうです。

ちなみに、Analyticsコードについては、先日リリースがあったとおり、Bloggerダッシュボード→設定→その他、と進んだ先に「Analyticsコード」という枠が追加されています。そこにAnalyticsのコードを入れておくとDynamic Viewでもばっちり計測されます。


3 記事のタイトルがH1に格上げ

これは、SEOにかかわる、ちょっとマニアックなHTMLのお話。これまでBloggerのHTML構造は
  • ブログタイトル : H1
  • 日付 : H2
  • 記事タイトル: H3
という形でしたが、Dynamic Viewでは次のとおりに変更されています。
  • ブログタイトル : H1
  • 日付 : ふつうのDIV
  • 記事タイトル : H1

要は、日付がH2→DIVとなり、逆に、記事タイトルはH3→H1と格上げになりました。だから何というのはないのですが、これでようやくBloggerのテンプレートもSEOコンシャスにになってきた、といったところでしょうか。

このあたりに、Googleがいま考える「HTMLのあるべき形」が反映されている、のかもしれません。

今日のところは、以上です。また新しくわかったら、追加していきたいと思います。

0 件のコメント: