2011/08/17

日本にいながらにして英語環境をつくる3つの方法

先月5年ぶりに受けたTOEICテストの結果が、先日返ってきました。結果は800点。

受けたときの感触から「800台後半は取れててほしいなー」と思っていたのですが、、、結果は800点ギリギリ。。。

10年近くも英語を勉強したのに、わからないまま終わる、そんなのは嫌だ!ということで英語の勉強を始めたのが去年の11月。その頃の水準はおそらくTOEIC710~730点くらいだったと思うので、約9ヶ月で約70~90点ほどアップした感じでしょうか。

TOEIC800点台に乗ったのは正直うれしいけれど、期待値よりも点数が低かったため「今後はこれまでのやり方ではダメだ」ということも今回わかりました。その意味では大きな収穫です。引き続きがんばります。

と前置きはこれくらいにして。

今回は、日本にいながらにして英語の環境を作る方法を3つほどご紹介したいと思います。「英語を勉強したい!だけど、まとまった時間はなかなか取れない!」、そんな方におすすめな方法です。

1 ふだん使う機器やサービスの言語設定を英語にする

ひとつめは「ふだん使っている機器やサービスの言語設定を英語に変える」というものです。これをするだけで、英語を瞬間的に理解する「瞬発力」が大きく伸びると思います。

僕が実際にこれをやっているのは
  • Google
  • Gmail
  • Twitter
  • Facebook
  • iOS
など。それぞれ、以下のリンク先で設定を変更することができます。
  • Google
  • Gmail
  • Twitter
  • Facebook
  • iOSは、設定→一般→言語環境と進んでいって、「English」を選択すると英語に変えられます。

最近は、世界共通のサービスや機器が増えてきているので、身のまわりでどれが英語設定に変えられるのか探してみる、というのも面白そうです。

2 英語から情報を得る

日本にいながらにして英語環境をつくる第二の方法。それは「情報源を英語にする」です。

ふだん情報を得ているメルマガ、新聞、ブログなどを英語のものにします。

大事なのは、もともと興味があって心の底から「もっと知りたい!」と思えるジャンルやブランドを選ぶこと。日本語で興味が持てないものは、それがたとえ英語になったとしてもなかなか興味は持てません。ですので、とかく自分が好きなジャンル、ブランドを選ぶことが肝心です。

ただ、新聞の場合だけは、イチから選ぶのは大変なので、適当にメジャーどころでジャパンタイムズやNew York Times、World Newsなんかから始めるのがおすすめです。

英語で日本のニュースを読みたい場合には
ジャパンタイムズ

英語でアメリカや世界のニュースを読みたい場合には
New York Times
World News

その他参考
英字新聞を読もう

新聞の場合は、自分が好きな分野の文章を読むときよりも骨が折れるので(どうしても「いま、勉強している!」という感じになります・・・)、「ちょっとカンタンすぎるかな?」と自分で感じるくらいの記事を選び、とにかくたくさん読むというのが長続きのコツになります。

3 調べものは英語でする

みっつめは「調べたいものは英語で調べる」というものです。

知りたいことがあったとき、それを日本語で調べることはせずに、あえて英語で調べます。

この「英語で調べる」というのは、一度習慣化してしまえばどんどん楽しくなっていってヤミツキになるので、この3つの中でも特におすすめです。

これを当分のあいだ続けていると、「英語には信じられないくらい良質な情報源がある」ということや「言語が違えば物事を捉える切り口が全く異なる(場合がある)」ということ。そんなことが肌感覚でわかってきます。このあたりは、他言語を学ぶ醍醐味かもしれませんね。

手始めは、英語版のYahooやWikipediaを使うのがよいでしょう。
Yahoo(英語)
Wikipedia(英語)

・・・以上です。


個人的に思うのは、英語の勉強は、良い戦略さえ組めたら(良い素材と自分にぴったりな方針が選べたら)、あとはとにかく量!の問題だということ(ただしあくまでも戦略ありき。「闇雲に量さえこなせばOK」では決してありません)。

だから、良い戦略を組んだあとは、ムリなく自然に量をこなしていくための仕組みモチベーション維持の方法。この2つがガッチリ決まれば、あとは上りのエスカレーターに乗っているかのように、英語力は自動的に着実に伸びていきます。

・・・と。まだTOEIC800点で、山の頂まで登ったことがない僕が言ってます。。。半年後くらいには、こういうお話がもっと確信を持って言えるように、がんばりたいと思います。

英語関連記事
このブログの記事のなかでも、英語関連のものは特にがんばって書いています。よければこちらの記事もどうぞ。
英語の勉強を始めます
英語勉強のフレームワーク
英語勉強のツールと仕組み化(音・語彙編)
英語を勉強するときに最も良かった3つのサイト
Google chromeで英語の勉強をするときに使える翻訳ツール3選
Google公式の翻訳用拡張機能Google Dictionary

2 件のコメント:

エンジニアK さんのコメント...

初めまして。
英語に最近目覚めたので、モチベーション維持のためにも今後参考にさせて頂きます。
よろしくお願いします。

英語の検索は論文等ではやってますが、一般的なものもやってみるというのは確かに面白いですね。
意図的に英語を読む機会を増やしていければと思います。

ゴトウハヤト さんのコメント...

エンジニアKさん

初めまして。コメントいただきありがとうございます。

エンジニアKさんのブログも拝見いたしました。英語、かなり力を入れられているみたいですね!刺激になります。
僕も英語の勉強方法についてはまだまだ模索中ですので、おすすめの方法などございましたら、ブログなどでぜひ教えていただければと思います。

お互い、英語力がぐいぐい伸びていくといいですね。今後ともよろしくお願いします。