2011/07/22

Gmailがもっと便利になる3つの使い方

ただでさえ便利なGmailがもっと便利になる使い方を3つほどご紹介したいと思います。

Gmailを便利に使うテクは数多くありますが、80対20の法則を考慮すると、いちばんいいのは「もっともよく使うベーシックな機能を改善すること」です。

その視点から、「Gmailがもっと便利なる使い方」を3つ挙げてみました。いずれもカンタンに導入できて、インパクトも大きいものです(もちろん、人によって効果の大小はあるかと思います)。

それでは早速いってみます。

1 ショートカットキーを覚える

ひとつめの方法は、Gmailに備わったショートカットキーを覚えるというもの。

キーボード操作に慣れている方なら、これだけで大幅な時間短縮になるかと思います。

ショートカットキー機能をオンにするには、Gmailのページから「設定」→「一般」と進んで、「キーボードショートカット」のところをオンにして「保存」を押せばOKです。

実際にどんなショートカットキーがあるかはこちらのページに。
キーボードショートカット - Gmailヘルプ

マウスよりもタイピングの方が早いという方におすすめです。

2 メール作成ページをブックマークする

ふたつめは、メール作成ページをブックマークにする、というものです。

やることはそのままで、メール作成画面をただブックマークするだけ。メール作成画面はおそらくどのアカウントでも共通でこちらのURLになると思います。
https://mail.google.com/mail/?hl=ja&shva=1#compose

こうしておくと、アドレスバーからメールの新規作成ページを一発で開くことができます。

まずGmailのホームを開いてからメール作成に進む、というのでもいいのですが、ダイレクトでメール作成ができれば、一手間省けます。

とにかく頻繁にメールを送るという方に特におすすめです。

3 Chromeの拡張機能を使う

みっつめは、Google公式のChrome拡張を使うというもの。

拡張機能の名前は「Send from Gmail」。現在見ているページのタイトルとURLをメールのタイトルと本文に入れてすぐにメールを送ることができます。
Send from Gmail - Chrome拡張機能

オプション設定で、メールのタイトルに特定の文字を入れておくこともできるので、仕分けをする際にも便利です。

Gmailをネタ帳代わりに使っていたり、「あとで読む」リストとして使っている、という方におすすめです。

・・・以上です。

まとめ
今回ご紹介したのはこの3つでした。
  1. ショートカットキーを覚える
  2. メール作成ページをブックマークする
  3. Chromeの拡張機能を使う

またいいのがいくつかたまれば、またここに書いてみたいと思います。

おまけ
過去記事でも、Gmailの便利な使い方をご紹介しています。よろしければこちらもどうぞ。
GmailをThunderbirdでも使う方法
Gmailで未読メールだけを一覧で見る方法
Gmailの過去メールを一発で検索する方法

0 件のコメント: