2011/05/15

RSS広告を削除してRSSリストを読む方法

今回は「RSS広告を削除する方法」について。

アメブロやseesaaブログのブログをRSS購読していると、記事と記事の間にRSS広告が挟まって配信されてきます。個人的にあまり要らないかなと思うので、今回は、それを削除し有用な記事だけのきれいなRSSリスト(フィード)を読む方法について。


RSS広告を削除する2つの方法
RSS広告を削除する方法としては、2つのメジャーな選択肢があります。
1. Yahoo!Pipesを使う
2. RSS広告削除サービスを使う


具体的方法
2の具体的な方法について書いてみます。
(1のYahoo!Pipesはうまく使えると便利なようなのですが、、、使い方がにわかにはわからないので、以下は2のやり方だけを書いていきます)

■使うサービス
RSS広告削除社

■ステップ
やり方はとっても簡単です。読みたいブログのRSSのURLを取ってきて、それを上記のサービスに入力します。
1. RSS広告を削除して読みたいブログのRSSのURLを取得
2. RSS広告削除社のページのフォームに入力
3. 出てきたURLをRSSリーダーに登録

1. RSS広告を削除して読みたいブログのRSSのURLを取得
購読したいブログのUSSのURLを取得します。アメブロの場合は、サイドナビにこんなボタンがあるのでこれをクリックします。
ページが遷移してURLが出てきたらそれをコピーします。

2. RSS広告削除社のページのフォームに入力
RSS広告削除社のページに行き、真ん中にある入力フォームにさきほどのURLを入力して「GO」をクリック。

3. 出てきたURLをRSSリーダーに登録
ページが変わって出てきたURLを、使っているRSSリーダーに登録します。「PR:」から始める記事が入っていないことを確認して、終了。

・・・以上です。これで、スッキリきれいなRSSリストが読めるはず。

ちょっとしたことですが、チリもつもれば山で、RSS広告を削除してGoogleリーダーを読むとものすごく快適になります。


おまけ
「RSS広告ってそもそも何のこと?」という方はこちらを。
RSS広告 - IT用語辞典e-Words

0 件のコメント: