2011/05/29

父と母に感謝していることリスト

今日誕生日を迎え、またひとつ年を取りました

生まれてからこれまでずっと、誕生日は「祝ってもらう日」だとばかり思っていて、、「両親に感謝する日でもある」ということに気づいたのはほんのちょっと前のことです。なんでここまで気づかなかったんだろ。。。

年を重ねるに連れて、親のありがたみがしみじみとわかってきます。吉田松陰の辞世の句「親思ふこころにまさる親ごころけふの音づれ何ときくらん」というのにも、少しずつ共感できるようになってきました。

・・・いろんな人の話を聞くうちにわかってきたことですが、兄と僕の兄弟はかなり溺愛されていた方の子どもだったようで、どうやら、うちの親は僕らのためにたくさんの苦労、工夫と努力を重ねてくれていたようです。大人になってしばらくしてからわかりました。

ということで、今日はせっかくの誕生日なので、僕が「父と母に感謝していること」をブレスト的にざーっと挙げてみたいと思います。


僕が父と母に感謝していることリスト
  1. 日曜学校に通わせてくれたこと
  2. サンタクロースを長い間信じさせてくれたこと
  3. 興味に応じていろんな習い事を習わせてくれたこと
  4. 望まない習い事を強要しなかったこと
  5. 偉人の伝記をたくさん買ってくれたこと
  6. 自分の部屋を与えてくれたこと
  7. 個人のテレビを買わず、家族との時間を大切にしてくれたこと
  8. お小遣いを与えすぎず、贅沢をしない習慣を植え付けてくれたこと
  9. 挨拶の習慣をつけてくれたこと
  10. 読書の習慣をつけてくれたこと
  11. 体罰は絶対にしなかったこと
  12. 「勉強しなさい」とは一度も言わなかったこと
  13. 一人暮らしでお金がたくさんかかるのに大学・大学院まで行かせてくれたこと
  14. 祖先や家族を尊敬する姿勢を見せてくれたこと
  15. 料理を手抜きしなかったこと
  16. 中学・高校時代は一日も欠かさず弁当を作り続けてくれたこと
  17. 僕のどんな下らない話にも熱心に耳を傾けてくれたこと
  18. たくさん笑う楽しい家庭を作ってくれたこと
  19. 子どもは「褒めて伸ばす」ポリシーを貫いてくれたこと
  20. 日本全国いろんな場所に連れていってくれたこと
  21. 温泉やキャンプの楽しさを教えてくれたこと
  22. 僕が返事を送らなくても励ましの手紙をくれること
  23. 気まぐれで電話してもいつも話に付き合ってくれること
  24. 頼み事をしたらすぐに応えてくれること
  25. 実家に帰ったらいつもうれしそうにしてくれること
  26. 生活の中心に子ども(僕ら)を置いてくれること
  27. いつも信じ続けてくれること


・・・以上です。今夜一人ブレストでバッと出てきたのはこれくらい。でも、時間をかければかけるほどどんどん出てくる気がする。あまり恩返しできてない気がするし、、ありがたいんだけど、なんだか申し訳ないなぁ。。


余談。僕の住んでいる地域(関西)では放送されていなかったのですが、東京の方では、子を思う親心を表すこんなCMもあったみたいです。

東京ガスCM 家族の絆 お弁当メール編


東京ガスCM 家族の絆 お父さんのチャーハン編



ようできてる。親の気持ちってこんなんなのかなぁ。


・・・ということで。

毎年同じように思うことですが、これからの365日、いただいた機会を最大限に活かして素晴らしい1年にしたいと思います。またひとつずるくなって当分照れ笑いをせずに済むように、がんばろ。let it beな一年に。

0 件のコメント: