2011/03/10

集中して文章を書きたいときのおすすめアプリ3選



メールを書くときもブログを書くときも「集中して書く」ということが思いのほか大切だということに最近気づきました。

音楽を聴いたりニュースサイトを見たりしながらの方がリラックスできていいのかな、と思うこともあるのですが、ひとまとまりの文章を書き終わった後に実際にかかった時間を計測してみると、集中して書いた場合にはそうでない場合の3分の2、あるいは半分の時間で済んでしまったりすることもありました。

ですので最近は、文章を書くときにはなるべくノイズをシャットアウトして集中して書くということを心がけています。

そういう視点で良さそうなアプリ(ソフト)を探してみると良いものがいくつか見つかりました。それをここにまとめておきたいと思います。


集中して文章を書きたいときにおすすめのアプリ
1. Write Space
2. Quiet Write
3. CreaWriter


1. Write Space
chrome上で動くシンプルなテキストエディタです。保存できるファイルはひとつだけで、背景、テキストサイズなどを調整できるだけときわめてシンプルシンプル。アプリの説明文には次のように書かれています。
Write Space is a customizable full-screen text-editor that lives in your web-browser. It is designed to minimize the distractions that come between you and your writing.
(意訳)Write Spaceはウェブブラウザ内で動くカスタマイズ可能なフルスクリーンのテキストエディタです。気を散らすものがなるべく少ない状態を実現するようデザインされています。
Write Space - chrome web store


2. QuietWrite
こちらもブラウザ上で動くシンプルなテキストエディタです。chrome web storeにアプリとして登録されていますが、chrome以外でも使えるようです。Write Spaceとの大きなちがいは、1)複数のファイルを保存できる、2)テキストデータがサイト上に保存されて公開されてしまう、というところです。アプリの説明文には次のように書かれています。
Focus is necessary for good writing. And, in order to focus, you need a quiet place to think, to ponder, and to dream.
(意訳)良い執筆に集中は不可欠です。そして、集中するためには頭を使って、熟考し、夢見るための静かな場所が必要です。
QuietWrite - chrome web store
QuietWrite


3. CreaWriter
こちらはローカルPCにインストールする通常のソフトです(Windows用)。非常にシンプルなエディタ、集中するのに良い音(火が燃える音など)、美しい背景がセットになっています。Mac用のシンプルエディタ「OMMWRITER」のWindows版、という位置づけでしょうか。使ってみると、PCはいつものPCなのに、とても贅沢な感じがします。プロモーション動画はこちら。

CreaWriter from CreaWriter on Vimeo.

CreaWriter


…以上です。

僕はまだどれが一番自分に合うかわかっていないので、当面はこれらを順繰りに使っています。一番フィットするものが自然に決まっていけば、それを使い続けようと思います。


おまけ
ちなみに、集中して文章を書くときのおすすめのその他の設定としては次のようなものがあります。
・「タスクバーを自動的に隠す」の設定にする(Windowsの場合)
・デュアルディスプレイ

集中して書くためのポイントは、ガッツでがんばるだけでなく、視覚的、音声的、頭の中身的に気を散らすものをなるべく減らす「環境作り」をする、というところだと思います。

0 件のコメント: