2011/01/24

Dropboxの便利な使い方



1ヶ月ほど前からDropbox(ドロップボックス)を使っています。

Dropbox本来(?)の「複数のPC間でデータを共有する」という使い方はしていないのですが、それ以外の用途で使うだけでも、その便利さを実感できています。「一度使うと手放せない」というのはまさにこのこと。

ということで、「複数のPC間でのデータ共有」というベーシックな使い方以外で、僕がこの1ヶ月間で最もよく利用した使い方を3点ほど挙げてみたいと思います。


使い方1 PCからiPod touchにファイルを送る
iPod touchで見たいファイルを、PCからDropboxにまとめて入れます。そうすると、あとはiPod touch側のDropboxアプリでそれを取りに行くだけ。

iPod touchにiBooksを入れておけば、Dropbox内のファイルをローカルに保存しておくこともできます。

主にこんなものを入れています。
・移動中に読みたいPDF・本
・初めて行くところの情報(地図・集合時間・場所等)
・さっと人に見せたい資料

※iPod touchはポケットワイファイでウェブに繋がってます


使い方2 iPod touchで撮った写真をまとめてPCに送る
専用のアプリを使ってiPod touchで撮った写真をまとめてDropboxに送ります。バックアップにもなりますし、ブログなどで使いたい画像を移動させるのも簡単で便利です。


使い方3 サイズの大きなファイルを人に送る
「メールに添付するのはちょっと……」というファイルを送るために使います。
「Public」(共有)フォルダの中にあるファイルにはすべて自動的にインターネットリンクが付くので、次のとおりとても簡単に共有することができます。「共有相手がDropboxを使ってなくても大丈夫」というのが大きいと思います。

クライアントソフトを入れている場合
1.共有したいファイルをDropbox内の「Public」フォルダに入れる
2.そのファイルに対して右クリック → Dropbox → Copy Public Link
3.クリップボード内にURLが保存されるのでそれをメール等で伝える

クライアントソフトを入れていない場合(ブラウザでやる場合)
流れはクライアントソフトを入れてる場合と全く同じで、上記の2の「右クリック」を「More」ボタンを押すに変えます。


……以上です。

Dropboxはいまだに日本語化されていませんが、「Dropboxの始め方」等の解説は多くの方がされていますので、そちらを参考にされると普段PCを使っている方であれば導入も5分もかからず簡単にできるかと思います。便利です。

ちなみに、上記の「使い方2」で使っているアプリは「Picbox」というものです。


おまけ
「Dropboxに興味があるけど、どういうものかいまいちよくわからない……」という場合はこちらのページが参考になります。
Dropbox - Wikipedia
DropBoxマニア ドロップボックスはここがすごい!

0 件のコメント: