2010/12/30

Gmailをサンダーバード(Thunderbird)でも使う方法

Gmailをサンダーバード(Thunderbird)でも使えるようにしたらびっくりするくらい快適だったので、その方法をメモしておきたいと思います。

Gmailはそのままでも十分便利なのですが
ネットに接続していないときでも過去のメールを読みたい…
Gmailのインタフェースに馴染めず、使いこなせていない…
という場合には、Thunderbird上でGmailを使うのがおすすめです。

また、他のメールサービスからGmailに移行する場合も、GmailをThunderbirdで使えるようにしておけば、とても簡単な手間で移行することができます。


GmailをThunderbirdでも使う方法
Gmail側とThunderbird側、両方の設定を行います。
1. Gmailで設定する
2. Thunderbirdで設定する


まずはGmailの方から。

1. Gmailで設定する


Gmailにアクセス → 設定 → メール転送とPOP/IMAP。
「IMAPアクセス」で「IMAPを有効にする」をチェック。


2. Thunderbirdで設定する


Thunderbird → ツール → アカウント設定。


アカウント操作 → メールアカウントを追加。


メールアドレスとパスワードを設定。「あなたの名前」は差出人名に入る名前なのでいつでも変更可能です。適当に。入力できたら、「続ける」を押す。


以上の設定をする際PCをオンラインにしておけば、自動でアカウント設定が流れてきます。そのまま「アカウント作成」へ。

……Gmail側、Thunderbird側、両方の設定が終わったので、これで完了!です。

あとは、通常のメールと同じように操作するだけ。Thunderbird上でGmailを使うことができます。未読/既読、スターの有無といったステータスは自動で同期されるので、オンラインのGmailもこれまで通り使うことができます(iPhoneなど他の端末を同時期に使っても大丈夫です)。


…これでGmailをThunderbird上でも使えるようにしておけば、他のメールサービスからGmailへの移行は、なんと、Thunderbird上でのドラッグ&ドロップでメールボックスを移すだけ!ととても簡単です。

Thunderbirdに長年なじんで使いこなしている方は、ぜひ。


おまけ
ちなみに、上記の設定で使うのは「IMAP(Internet Message Access Protocol)」と呼ばれる通信プロトコルです。IMAPを使うことで、(正確な言い方ではありませんが、)ウェブメールとローカルのメールクライアントソフトの「良いとこ取り」をすることができます。

Wikipediaの「IMAP」のページには次のように書かれています。
・IMAPプロトコルはオンライン・オフラインいずれでも利用できる。
・通常、メールはサーバに常時保存される。
ローカルコピーを取得した時点でサーバから削除する事も出来る。
・複数の端末からメール状態を一元管理する事が出来る。
複数の端末で同じメールを読む事ができる。


参考にさせていただきました
Lifehacker:Thunderbirdを究極のGmail IMAPクライアントにする - ITmedia Biz.ID
GmailがIMAPアクセスに対応、ThunderbirdからGmailへメールの移動など連携を可能にする方法 - ID-Blogger | Infinity Dimensions
Thunderbird 3.0 - Gmail ヘルプ

0 件のコメント: