2010/08/21

ビジネスパーソンのスキルフレームワーク

以前、同じようなことをちょろっと書いたことがあるかもしれません。が、今回はビジネスパーソンに必要な力をざっくり把握するためのフレームワーク、というお話です。

最近、自分のキャリアのビジョンとプランを考え続けています。考え続けてはいるのですが、これ!という唯一の答えにはいまだ辿り着けません。。その理由は、1)選択と集中ができていない、2)選択と集中をするに足る使命感が持てていない、3)使命感を持つに至る経験ができていない、というところだと認識しています。

それはさておき。
限られたビジネスライフの中でどんなことをどの程度やりたいのかを考える上で、最近使っているのはこんなフレームワークです。

ヒト
モノ
カネ
IT
アタマ
ココロ
コンテンツ


ヒト
マネジメント。人事・組織戦略。

モノ
事業戦略。マーケティング。イノベーション。デザイン。オペレーション。

カネ
ファイナンス(財務)。アカウンティング(会計)。投資戦略。

IT
IT戦略。ITリテラシー。MOT。

アタマ
クリティカルシンキング。情報収集力。情報処理力。情報編集力。情報発信力。クリエイティビティ。フレームワーク。語学力。

ココロ
志。思いやり。やさしさ。感謝の気持ち。共感力。コミュニケーション力。ビジョニング。

コンテンツ
事業ドメイン設定。


以上です。ビジネスリソースの4要素——ヒト、モノ、カネ、ITに加えて、マシンとOSにあたるアタマとココロ、そして、最終的に「ウリ」(売り物)となる「コンテンツ」をあわせて、合計7要素。それぞれのカテゴリにおいて何をやりたいのか、どの程度やりたいのかを考えることで、自分が向かうべき方向性が見えてきます。

また、持ちうる力をどう分散するかという優先順位の決定も、切り分けて考えることによって、やりやすくなります。

0 件のコメント: