2010/07/07

ビジネスの地図



前回、「2010年も後半。3ヶ月目標を決めよう。」と書いたとおり、2010年7、8、9月、この3ヶ月間にどこを目指して何をやろうか?ということを今考えています。

それをやっている中で、まずは僕なりの「ビジネスの地図」というのを作っておくといいのではないか?と思い至りました。3ヶ月の間にいろんなところに目移りしたり決意が揺らいだりしてしまわないためには、まず大きな「地図」を描いた上で「自分は他でもないココを目指すんだ!」ということを最初に決意するのがいいのかなと。

じゃあ実際どんな「地図」を描ければ、現在地と目的地をわかりやすく示してくれる便利な地図になるんだろう?ということを次に考えてみました。

その上で参考になるのが、僕が目指してる方向性です。ばっくりと、どの地域の山に登りたいのか?が決まってないと、どんな地図を選べばいいのか?も考えられません。

その意味でいうと、僕は今、マーケティング・企画系の仕事をしています。そして将来的には、マーケティングのより高いレベルを追求しつつも、もっと広い範囲のことをやっていきたいと思っています。たとえば、事業戦略や経営戦略の立案・実行、簡単に解けない複雑な問題(wicked problem)の問題解決など
(逆に、ひとつのことを突き詰めた先にやれること――情報デザイン、ライティング、ビジュアルシンキング、暮らしづくり、登山ガイド、講師など――もやりたいと思っています。ここではそれらは置いておきます)

このことを踏まえて描く僕の地図づくりの参考になりそうなものがありました。グロービスの経営大学院のカリキュラムです。


カリキュラムマップ|グロービス経営大学院 MBA取得方法やMBA情報

2年間のMBAカリキュラムのページには「体系的な学びを実現する全40科目」と書かれており、5つの分野、3つのレベルでさまざまなクラスが紹介されています。

5つの分野
・「組織・人事」 ※ヒト
・「マーケティング・戦略」 ※モノ
・「会計・財務」 ※カネ
・「思考」 ※アタマ
・「志」 ※ココロ

3つのレベル
基本
応用
展開

あまりにレベルの高いところは今はちょっとわからないので、僕に身近なところだけを見てみると、リーダーシップ、人材マネジメント、マーケティング、経営戦略、オペレーション戦略、アカウンティング、ファイナンス、プレゼンテーション、ファシリテーション、企業理念と社会価値、というものがあるようです。ちなみにグロービスでは、これらの幅広い領域のことを体系的に学ぶとともに、一人ひとりが目指す方向に合う形で特定の分野を深掘りできるようになっているようです。


グロービスのカリキュラムを参考に地図を作ることで、自分が集中したい/集中すべき範囲がより鮮明に見えてきました。
でも、まだ浅いので、もう少し、続けたいと思います。

0 件のコメント: