2010/06/20

zen habitsによる「ワーカホリックになるのを防ぐ11の方法」



zen habitsで「ワーカホリックになるのを防ぐ11の方法」というエントリが公開されています。僕自身、このところ生活のウェイト配分が仕事に偏りがちで、「いいバランスが取れていないなぁ」という実感があったため、ためになるエントリでした。メモ。

紹介されている「11の方法」を引用します。

1. Set clear boundaries.
2. Get enough sleep!
3. Unplug from the internet.
4. Spend time in nature.
5. Make time for friends, family and your partner.
6. Eat real food.
7. Find a hobby.
8. Listen to your body.
9. Constantly question your goals and life purpose.
10. Continue to cultivate healthy habits.
11. Reach out to others with a good work-life balance.


(意訳)
1. 境界線を明確にしよう
2. 睡眠を十分に取ろう
3. インターネットから離れよう
4. 自然の中でときを過ごそう
5. 友人や家族やパートナーとの時間を作ろう
6. 本当のごはんを食べよう
7. 趣味を見つけよう
8. 自分のカラダに耳を澄ませよう
9. 定期的に自分のゴールと人生の目的を問おう
10. 健康的な習慣を継続しよう
11. ワークライフバランスがうまく取れている他人と接触しよう



こういうのは「ふーん」で終わってしまうと生活に活かされずもったいないので、明日からひとつでもモノにするために、僕の現状をチェックしてみます。

1. 境界線を明確にしよう
△:平日いくら遅くても夜10時を越えて仕事はしない、というルールは守れています。ただ、土日も仕事してしまってるので△。

2. 睡眠を十分に取ろう
×:月曜日から金曜日へと曜日が進むと、徐々に眠くなっていきます。。

3. インターネットから離れよう
△:Google Readerやはてなで際限なく記事をチェックするのは辞めました。でも、インターネットにつないでいると色々寄り道してしまいます。。

4. 自然の中でときを過ごそう
×:ここ半年ほど、山にも川にも行けていません。。

5. 友人や家族やパートナーとの時間を作ろう
×:これもここのところ本当に少ない。。

6. 本当のごはんを食べよう
△:コンビニ弁当で済ますことはなくなりました。けれど、依然外食率は80%を越えてます。

7. 趣味を見つけよう
◎:登山、ボルダリング、ランニング、サイクリング、デザイン、読書、映画、仕事そのものなどなど。楽しいことはいっぱいやらせてもらえてるので、趣味という意味では充実。感謝しないと。

8. 自分のカラダに耳を澄ませよう
○:自分の体調を、昔よりもずっと敏感に感じ取れるようになりました。感度が上がってちょっと調子が悪くなるとすぐにケアできるようになったため、睡眠が不足していること以外で言うと「カラダ」はかなり充実してます。

9. 定期的に自分のゴールと人生の目的を問おう
○:これもわりとできている気がします。自分のゴールに直結するため、仕事もモロモロの趣味も、こういったブログを書くこともとても楽しいです。ここも感謝しないと。

10. 健康的な習慣を継続しよう
×:トータルで見ると、睡眠、食事がいずれもいまいちなので、いずれガタが来そう。。軌道修正したい。

11. ワークライフバランスがうまく取れている他人と接触しよう
△:仕事のモチベーションとパフォーマンスが高く、同時に生活の充実度も高く、、という人にはあまり接触できていません。。もっと周りの人をよく見ないと。


…という感じでしょうか。全体的に見ると、「2.睡眠」「4.自然」「5.コミュニケーション」あたりに向上の余地がありそうです。がんばろ。


詳しくは原文で。
11 Creative Ways to Avoid Becoming a Workaholic | zen habits

0 件のコメント: