2010/05/05

Thunderbirdを軽快に使うための5つのショートカットキー

Thunderbirdショートカットキー
つい先日、Thunderbirdでメッセージを素早く作成する方法について書いたばかりですが、今回はその「Thunderbirdを便利に使いこなすTIPS」第2弾として「ショートカットキー」をご紹介します。

Mozilla Japanの公式リファレンスを覗いてみると、ショートカットキーが豊富に用意されています。しかし、日常的に利用するのはそのごく一部、ほんの数個に限られるかと思います。ですので、80対20の法則(パレートの法則)に則って、利用頻度がもっとも高いであろう(と僕が思う)5つのショートカットキーをご紹介します(いずれもWindows XPの場合です)。

1. 新着メッセージを受信する
Ctrl + T

2. 新しいメッセージを作成する
Ctrl + N

3. Thunderbirdを終了する(ウィンドウを閉じる)
Ctrl + W

4. 作成中のメッセージを送信する
Ctrl + Enter

5. 未読・既読を切り替える
Ctrl + M
※メッセージ選択中に使えます


たった5つですが、これらをうまく使えるようになるだけでも、作業効率が大幅に上がるのではないかと思います。

ショートカットキーを活用して作業効率をうまくアップさせるためには、むやみやたらにショートカットを覚えるのではなく、80対20の法則にもとづいて「実行頻度が高い操作のショートカットキーを数個だけ覚えて、それを無意識で使えるくらいのレベルまでやること」がコツだと思います。そのためにはまず、「自分がどういう操作をよく行っているのか」というのを自分で観察することが欠かせません。僕の場合は上記の5つがもっともよく使うと自分で認識しているのですが、人それぞれで使い方が違うかと思うので、これは参考程度に、各自が自分に合ったショートカットキーを見つけるのがいいかと思います。


以上、Thunderbirdを便利に使いこなすTIPS第2弾「ショートカットキー」でした。


参考にさせていただきました
Going My Way: Thunderbirdを使いこなす10のショートカットキー
Mozilla Japan - Thunderbird サポート - リファレンス - キーボードショートカット

0 件のコメント: