2010/05/01

ゆったりとしつつもハリのある休日を過ごす方法


今日は一日ゆっくりと過ごしました。前々からしたいと思っていたこと、買い物、消耗品の追加購入、雑用(掃除・洗濯)などを朝から順番にやりました。いつもより少しだけゆっくり自転車をこいで、ゆっくりと歩きました。

ここ数年間、平日にやりきれなかった仕事でバタバタしてしまい、うまく休めない休日ばかり繰り返してきましたが、つい最近になって、休日を前よりも少ーしだけうまく休むことができるようになりました。「心と身体を休めるためにゆったりとした時間の過ごし方をしつつも、ハリのある休日」というんでしょうか。そういう時間の過ごし方ができるようになってきました。

そのきっかけは、会社の上司から借りて読んだ、吉越浩一郎さんの「残業ゼロ」の仕事力。この本を読んでから、仕事の日だけでなく休みの日にも「その日一日やるべきことを紙に書き出す」ということを始めてみて、それから「ゆったり×ハリ」のイイ休日を過ごせてるように思います。

その効果が想像以上大きかったので、簡単にメモ。

具体的にやることは本当に単純で、
1. やりたいこと/やるべきことをリストアップして、
2. 優先順位を付けて、
3. 時間(デッドライン)も決める、
それだけです。1だけするのではなく、3までしっかりとやることが大切です。慣れてないと最初は結構な時間がかかってしまってかえって時間をムダにしてしまってる気がするのですが、続けているうちに着実に早くなります(ですんで、最初だけ辛抱して続けることが肝心です)。

あとは、そのリスト通りに一日を進めていくだけ。そうすることで、「やり忘れたことはないか?」と不安になったり焦ったりすることもなく、ダラダラし過ぎることもなく、イイ感じに休日を楽しむことができます。もし余裕があるのであれば、さらに、
4. やるべきことが終わるごとに「OK」チェックを入れる
5. 一日の終わりに、実際にやれたことをリストアップする
というのをやるとプチ達成感が得られる上に一日の反省が次の休日の過ごし方につながるので、これもおすすめです(5はいわゆる「レコーディングダイエット(記録するだけダイエット)」と同じ原理でしょうか)。

自分でやってみて想像以上に効果が大きかったので、仕組みとしてまとめられれば、周りの人にもおすすめしたいと思います。「リストアップ」、単純ですが、いいです。

0 件のコメント: