2010/03/07

さかなクンと野口健さんの子どもたちへのメッセージ



かのさかなクンとアルピニストの野口健さんの子どもたちへのメッセージがとても感動的で、胸に刺さったのでメモ。彼らのことはテレビでしか知りませんでしたが、子どもたちにこんなやさしい言葉をかけられる人なんだなぁ、と感動し、また、僕自身が励まされました。

さかなクン
ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。
全文は…さかなクンから子どもへのメッセージ - 朝日新聞

私はみなさんにも山に登れと言っているのではありません。人生は学校の中だけではないということをわかってほしかったのです。私にとって山がそうであったように、みなさんにも自分を変えるきっかけになるものが必ずあります。
まず、なやみをだれかに話してみることです。友だちでも大人でも。けっして一人でなやむだけでは解決しません。いじめのように人間は人間を傷つけることがあります。でも人間を助けてくれるのもまた、人間しかいない。それも登山で学んだ大切なことです。

全文は…野口健さんから子どもへのメッセージ - 朝日新聞


これらのメッセージは、彼らが言うからこそ力を持つのだと思う。僕も、自分の体験に基づいた自分の言葉でこんなことが言えるようになりたい。

0 件のコメント: