2010/01/31

MECEに考える

ビジネスにおいて何らかの意思決定、判断をするときには、「現状を正確に把握して最適な選択肢を選ぶ」ということが大切です。

そのときに押さえておくとよいのが「MECE」であることです。

MECE(ミッシー、ミーシー)とは「Mutually Exclucive, Collectively Exaustive」の略で、「モレなくダブりなく」を表す言葉。

分析の対象となる事実はモレなくダブりなく整然と見えているか? 取りうるオプションはモレなくダブりなく洗い出せているか?

必要な全体像を把握して初めて、妥当な意思決定ができます。全体像をうまく把握できてるか改めて確認するには、「MECEになっているか?」と問うことが有効です。

0 件のコメント: