2010/01/08

否定語はなるべく言わずプラスの言葉で

仕事中に何気なく
・「○○しないといけない」(must)
・「○○する必要がある」(need)
という言い回しを使ってしまうことがあります。自分は特に意識せず使っているのですが、今日人が言っているのを聞いたときに「なんだかあまりいい気持ちがしないなぁ…」と思いました。

させられてる感、仕方なくやっている感のようなものがあるからでしょうか。
後ろ向きな意識、オーナーシップのなさが言葉の裏に透けて見えるからでしょうか。

考えてみれば、自分がやるべきことのほとんどは、自分自身の意思で決断した結果、自分自身のためにやることなはず。
それなら、「しなくてはいけない」ではなく「しよう」「するつもり」(will)という言い方で言う方がいい。

自分や周りの人からエネルギーを奪う言葉もあれば、エネルギーを生む言葉もあります。エネルギーを生む、プラスの言葉遣いがしたい。

0 件のコメント: