2010/01/02

2010年スローガン



2010年の自分のスローガンを決めました。今年のスローガンは【挑戦】です。年末年始のゆっくりした時間を利用して、去年1年の色んなことを思い出しつつ未来に思いを馳せつつうんうん考えて、最後にはシンプルなところに行き着きました。この背景と込めた思いについてちょろっと書いてみたいと思います。



背景――2009年のスローガン「習慣化」
去年(2009年)、生まれて初めて、「1年のスローガン」というものを決めました。それまでも毎年「今年はこんなことがしたいなぁ」というのはなんとなく持っていたのですが、それをひとつのスローガンにまとめて、しかも明文化した、というのは去年が初めてです。そのスローガンは【習慣化】でした。

きっかけは、大きな仕事を成し遂げる人にはどうも
1. 高い志
2. 良い習慣
という2点が必ず備わっているみたいだ、という一昨年頃の発見にあります(僕にとっては大きな発見でした)。「大きな仕事」というほどのものができなくてもいいのですが、一生の大半の時間を仕事に費やすのであれば「本当にいい仕事をするねー」と周りの人やお客様から言ってもらえるような仕事人になりたいと思います。だから、そのうちの後者、「良い習慣」作りというのをまずは目指そう、ということで1年間頑張りました。

それを1年間やった結果、自分としては非常に大きな成果が得られたと感じています。第一に、もろもろのことがわりと自然に習慣としてできるようになりました。たとえば……
3食必ず食べる
朝早起きする(始業ギリギリに出社しない)
ブログを継続する
周りの人への「ありがとう」の気持ちと言葉を忘れない
大切なものを「今」大切にする
などのことです(習慣化したい項目に「自炊」も挙げていたのですが、これについては「自分のためだけの飯作りは面白くない!」と途中で心が折れてしまい、とうとう出来ずじまいでした……)。

個別の習慣が定着できたこともうれしかったのですが、さらにうれしいのは、1年間徹底して取り組んだことで「習慣化」というプロセスそのものを身に付けられたということです。これがなぜうれしいかと言いますと、これが本当に身に付けられたなら「去年ターゲットに据えて実際に習慣化できたことにかぎらず、将来重要だと思ったもろもろのことを習慣化できる!」とそう思ったからです。これは大きい!(はず)。また、副産物として「習慣作りネタに対するアンテナが強くなり、色んな情報を有機的に結び付けられるようになった」ということもありました。これも「明文化」の効果かと思います。

「習慣化」の1年を終えた今、僕の中にあるのは「次のステージに行きたい!」という思いです。「習慣化」という基礎固めをじっくり徹底したので、その次はもう少し浮いたことをやりたい、未知なところに出ていきたいと思うようになりました。上記の「大きな仕事を成し遂げる人」の必要条件「高い志」についてもきちんと意識はしつつ、色んなことに果敢に挑戦していきたいと思っています。
……ということで「挑戦」。



込めた思い――「人間力を向上させたい」
30歳を目前にした今、恥ずかしながら自分の全精力をぶつけるべき対象を僕はいまだに見つけられていません。。
あれも面白いしこれも面白い。あれも価値が高いと思うしこれもいいし。。いまだに「あれもこれも」の状態です。僕の人生に対する思いが「とにかくそのときそのときが楽しけりゃいい!」だけであればそれでもいいのですが、僕は「ひとつのものを鍛錬・蓄積していくこと」によって「限られた時間の中で、何か普遍的な価値のあることを成し遂げたいなぁ」と漠然と思っています。そのためには、ある程度「集中」をすることが必要ということも理解しています。だから、その対象を絞る努力を続けつつも、いざそれを見つけられたときのために、それを実行に移せる「人間力」のようなものを養っておきたいと思います。それは、色んなことを目標と定めて挑戦し、クリアしたり挫折したりする中で鍛えられる心や技や体のことだと思います。その向上、というのがこの1年間にやりたいことです。
……そのための「挑戦」。


挑戦の対象
…といっても実は「今年のうちにこれに挑戦する!」というのが現時点ですべて見えているわけではありません。。当面はこれだけをターゲットに、新たに目の前に来るものがあれば何にでも挑戦して、3~5年のビジョンを踏まえつつ途中で変更したり追加したりしていきたいと思います。当面見えている「長期で目指すもの」と「今年のマイルストン」をそれぞれいくつかリストアップしておきます。

【長期で目指すもの】
自然教室・林間学校:
小野田自然塾
デザイン・洗練された生活作り:
IDEO
ジョン・マエダ
インテリアコーディネータ
プロデュース:
東京ミッドタウン
イーマ


【今年のマイルストン】
IT:
応用情報技術者試験合格。
犬:
JAHAしつけインストラクター
洗練された生活づくり:
インテリアコーディネータ
プロダクトデザイン(未定)。
英語(情報収集力として):
TOEIC850点。


……これを書いていて自分自身がワクワクしてきたので第一歩はこれでよし、かと思うのですが、具体的に「毎日何をやって」「いついつに何を達成するのか」についての落とし込みはまだ出来ていません。タイムラインに載せた計画についてはまた改めて書きます。



おまけ
少々昔のものにはなりますが、1年というやや長めの期間のスローガンを設定するにあたって下記のエントリを参考にさせていただきました。ご紹介まで。
「世界観、ビジョン、仕事、挑戦――個として強く生きるには」講演録(JTPAシリコンバレー・ツアー2008年3月6日) - My Life Between Silicon Valley and Japan

0 件のコメント: