2009/11/20

オトナのカラオケ

久しぶりにカラオケに行きました。

カラオケには、フツウのカラオケとオトナのカラオケがあるようです。フツウのカラオケはみんなフツウに歌います。歌いたい曲を歌います。
オトナのカラオケはたぶん、歌いたい曲を歌うんだけど、半分は自分のために、もう半分はほかの人のために歌ってるっぽいです。人が歌うのを聞くときも、「聴いて」います。言葉にできない思いが歌に乗ってることもあります。

学生時代の歴史の授業が事実の集まりをただ覚えるだけの時間でしかなかったのが、ちょっと年を取って学び直したら人の生き様をきっかけとして自分自身を見つめる時間になることとも関係しているかもしれません。

歌って面白いなあ。

0 件のコメント: