2009/11/20

ビジネスの九九

算数には「九九」というものがありますが、ビジネスにおいても「九九」が必要ではないかと最近考えています。「必要」とまで言ってしまうのが大げさなら、単純に「ビジネスの九九、あった方がいいなぁ」と思います。


九九の価値は、それを勉強している最中にはわかりません。しかし、意味がわからなくても「とりあえず」できちんと覚えておいたら、その後の長い人生で非常に役立ちます(「試験でいい点が取れる」というレベルではなくて本質的に……)。

そういった九九のような「そのときに意味は分からなくても、呪文とでも思いながらとにかく頭にインストールするべきもの。暗唱できるようになって、実地で繰り返し繰り返し使っているうちに、その真価が徐々にわかってくるもの」。これ、実は人生の中にたくさんあるように思います。

それに対して、私自身大人になってからは「優先順位を決めて価値の高いものから順に……」と合理的に効率性を考えているうちに、「九九」的なものを知らず知らずのうちに遠ざけてしまっているんじゃないかな、、、と最近感じ始めました。

たとえば、コミュニケーションマナーや接客技術。顧客視点やビジネスオーナー視点。フレームワークやクリティカルシンキング。他にもたくさんありそうですが、そういうことが「ビジネスの九九」にあたる気がします。


まだ気付いただけの段階なので、今後少しずつこの「ビジネスの九九」について考えてみます。まずは自分のために……

0 件のコメント: