2009/11/14

脳によい○○


脳によい○○」という話題を近年耳にする機会が増えました。

科学的な実証があるならそのあたりの知見もうまく活用していきたいと思うのですが、あまり影響され過ぎると考え方や生活自体がぎこちないものになってしまいそうなので、、、そうならないよう適度に取り入れていければいいなーと思います。

どこかで聞いた「脳によい○○」の話から、私は日々こんなことを意識しています

手書きを大切にする
コミュニケーションを大切にする
リマインドを行う
嫌々やらない・好きなことをやる
スタート直後に成長を焦らない
けなすことをやめる・褒める



手書きを大切にする
考えながら書くなら、キーボードよりも手書き。

コミュニケーションを大切にする
コミュニケーションに最も大きな喜びがある。

リマインドを行う
大切な理念・ビジョンも単に記憶したいことも、忘れるのがフツウ。だからリマインド。

嫌々やらない・好きなことをやる
自主性を持って好きなことをやるのが、幸福感にも成長にも一番。

スタート直後に成長を焦らない
チャリンジや学習の成果(成長)は指数関数的にやってくるもの。

けなすことをやめる・褒める
成長のためには、人にも自分にも強化学習が一番。

……列挙してみて気が付きましたが、どれも脳の話を持ち出すまでもない、当たり前のことばかりでした。。。
まぁ、「なぜだかよくわからないけど、これがいいらしい」と思ってやるのと「体のメカニズムと特性からして、これがいいんだ!」と思ってやるのとではちょっとチガうかと思うのでそう気付けただけもいいかなと。…というのは自分への言い訳な気がしますが。。。

0 件のコメント: