2009/11/06

知識レベルとポジティブ思考の関係


「知識レベル」と「物事に対するポジティブさ」との間には相関関係がある場合が多い。図に表すとこのようになる。

知識レベルを4段階、ポジティブさも4段階に分けると各段階の相関関係は次のとおりになるかと思います(個人や文脈を考えるとこのかぎりではありませんが……)。

1.知識レベルが非常に低いとき
ポジティブさは中くらい。
良いかどうかを判断できないため、ポジティブにもネガティブにも態度を決められない。どんなものでもよい。

2.知識レベルが低い(少しだけある)とき
ポジティブさは非常に低い(非常にネガティブ)。中途半端に知識があると、「こだわり」が出来て、「良くないもの」が気になってしまう。

3.知識レベルが高いとき
ポジティブさは高い。
多少良くないものでも自分のアレンジ・工夫でどうにかできるから悪いものも気にならない。

4.知識レベルが非常に高いとき(完璧なとき)
小さなことには煩わされないためポジティブさは非常に高い。自己イメージが安全基地となり、悪いものも気にならなくなる。

0 件のコメント: