2009/09/20

ストレスをためず、妥協もしないために

まずは落ち着いてきちんと状況を把握・整理。そのうえで冷静に問題解決のアプローチを取るようにすると、大方の悩みは解消できる、ように思います
(が、そうとわかっていても、やっぱりストレスを感じているときはそれがうまくできないのですが……)。

書いてしまうとなんだかあまりにも当たり前なこと過ぎて「書くほどのことじゃなかったかなぁ…」と思うのですが、、せっかくなんで整理のために書き留めておきます。あとは意識して訓練あるのみ!

ストレスをためず、妥協もしないための6ステップ
1)まずは落ち着く
2)起こっている事実を確認する
3)ストレスの原因を特定する
4)解決のポイントを見つける
5)具体的な対策を考える
6)対策を実行する
※4で「これだ!」というポイントが見つけられなかった場合は、外部に矢印を向けるのではなく、自分に矢印を向ける:「自分はこのことに対してどんなことをやったか?どの程度やったか?これ以上はできないか?」。

このステップをきちんと踏んだ後も、もし問題そのものが解決しなかったとしても、1)相手に共感する気持ち、2)ま、がんばろ!という気持ちなどが湧いてきているので、いつのまにかストレスが解消されてる(納得ができている)気がします。

0 件のコメント: